スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
知り合い歌集感想vo.2 ―伊藤夏人さん―
まずお詫び(もはや恒例)
この歌集を頂いたのはたしか三月の事だったと思います。。すみません話題が遅すぎで!

やわらかいと納豆 文庫風の装丁
今回は、伊藤夏人さんの歌集「やわらかいと納豆」からの一首。


 ・前年の気温と比べて少しだけ寒い明日に意味を持たせる  (伊藤夏人)




思えば、「映画など人の事では涙する君を私で泣かせたいのに」(第5回かとちえ短歌教室より)が最初に印象に残った、夏人さんの作品でした。この歌に以前好きだった人の記憶が重なって、以来私はいとなつファンです。


まずこの歌集、代表作が並べてあるだけなのに、全体のまとまり感がすばらしいです。
「鬼は外 あなたは家にいて下さい 今日から僕と暮らして下さい」
「味噌汁に何を入れるか迷ったら僕と一緒にアサリをとろう」

ああ、なんて優しさに溢れているの。こんなプロポーズされてみたい的な。終始「あなた」、「君」へのラブレターのようで爽やか。



さてさて、この歌、
歌集の中でもちょっと奥行きがあります。

「寒い明日」って嫌ですね。夏生まれ&冷え性の私からすると、辛い以外の何ものでもありません。まあここまではいかなくても一般的にネガティブになる「寒い明日」。
それに対して主人公は「意味を持たせる」という決意をしています。決意にも色々あって、人生恋愛だけじゃないですもんねー。学生の彼には明日マラソン大会があって、寒い中なら良いタイムが出せる!と思ってるのかもしれないし、重大な試験があって寒いからより集中して乗り切れるぞ!って思ってるかもしれない。

とにかくそこには決戦前夜の静かに燃える男性の瞳があります。


ただ歌集全体からすると、やっぱり素直に恋愛の歌として読みたい。
そうですね、「寒い明日」に彼は彼女に何をしてあげるのでしょうか。
全く話した事の無い気になる女子に、天気ネタで話しかけるのかもしれないし、
まだ微妙な関係の彼女の、冷え切った手をつないであげるのかもしれないし、
それに乗じてもうちょっと関係を進めることもできるかもしれない。
抱きしめて、彼女の待ちわびているプロポーズしてあげるのかもしれない。


なんてロマンチックな男の決意をさらっと詠ってくれているのでしょうと、女性なら皆惚れ惚れとしてしまうのではないでしょうか。さらに「前年の気温」とか回りクドく(すみません)言っちゃう感じが、インテリっぽい誠実な男性を連想してしまうのでまた好評価です。ミニマムな描写で男の舞台裏をドラマチックに見せてくれています。


これからの気温が下がってゆく季節の中、
この歌を思い出して、明日を少しドラマチックにロマンチックにしてみたいものです。




ちなみにこの歌集の絵と文字は奥様が担当されており、やはりラブラブlove letter歌集だなと思ってしまうのです。ごちそうさまでした!


伊藤夏人さんのblog 
「やわらかいと納豆  KAWARA屋の雨どきどき短歌」
 http://fujiken.mo-blog.jp/itonatto/
     更新頻度高すぎでいつ見てもたのしーです!!
[2009/10/18 21:21] | 歌集の感想 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<ハピマウ掲載☆ | ホーム | a story of "From NY">>
コメント
これ俺も持ってる~
いとなつさんの短歌って爽やかだよね。人柄が出てるのかな。てか安藤さんは歌集とかつくらないの?

[2009/10/20 00:54] URL | 最近ガンダムWにはまっているくまさん #- [ 編集 ] | page top
・くまさん
ねー、人柄が表れてるよね!

歌集はかなり作ってみたいけど、全体のテーマもちゃんとしたいし、絵も入れたくなってくるし、そうすると紙質も凝りたいなとか思ってきて、手間隙かかりそうで手を出せないかんじ。。

くまさんは?
[2009/10/20 08:14] URL | えいみ #- [ 編集 ] | page top
あ~確かに安藤さん絵も描けるしね。歌集だって短歌並べればいいってわけじゃないし。
俺も一応考えてはいるけど、細かいとこまで考えてないなあ
歌集っていうかエッセイ+短歌って感じにしたいから、まずは作品貯めなきゃって感じ……

てか安藤さんなら商業出版いけると俺は思うけどね
長くなってごめん~
お互い素敵な歌集を出せるよう頑張ろう!
[2009/10/20 15:39] URL | くまさん #- [ 編集 ] | page top
安藤さんありがとう!

安藤さんに誉められるとやる気でまくりですね。
ぼちぼち短歌も詠めればいいなあと思います。
ここまで丁寧に読んでくれて感無量です。
くまさんもありがとう!
[2009/10/24 20:16] URL | 伊藤夏人 #- [ 編集 ] | page top
・くまさん
うん、くまさんのエッセイは良いからねー!
そうなの。とりあえず貯めてかなきゃ、まだまだ一冊にもならないよね。
商業出版なんてむりだよー笑 
まあ。どんどん書いてがんばろう☆


・いとなつさん
いえいえ。ほんと今ごろの感想ですみませんでしたw
短歌、たくさん詠んでいってくださいね!
でもいとなつさんは小説書くのも上手だから、それもこれからも楽しみにしていますよーー!
[2009/10/25 12:47] URL | えいみ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://amytanka.blog19.fc2.com/tb.php/66-14f21445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。