スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
From NY
brooklyn bridge


一枚の写真を撮って三人の男に送るニューヨークから

アメリカに来てます 雪が降ってます あの冬と違うコートを着てます


Brooklyn Bridgeを歩く約束をしたから四年も来れずにいたNY

変わらずにあるなら笑って頼むだろう China TownのTeacoffeeを

君だけに「口癖だね」と言われたね 好きだった言葉 guess what, guess what


あなたまだ覚えていますか アメリカの田舎 桜のたくさん咲く町

思い出で重たくなった頭にはニットの帽子を被って 街へ







今回はすこし雰囲気の違った短歌と木炭画を。
ほんとはこっちの絵っぽいの方がよく描いてます。

NYは交換留学してた時に旅行して、大好きになりました。
(貧乏旅行なので、1泊約2500円の所に泊まったり、夜はカップ麺だったりしたけど)

そのときのイメージを膨らませて。

ちなみにTeacoffeeとは、コーヒーに紅茶のティーバッグを入れた形で出されるもので、味は紅茶なのかコーヒーなのかよく分からないというのが正直な所。香港では一般的なようで、China townで見かけました。
[2009/09/30 22:05] | at the city | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<a story of "From NY" | ホーム | ばらの花>>
コメント
絵うま!

てか安藤さんってやっぱり俵万智さんぽいね。雰囲気が似てる。
[2009/10/01 02:46] URL | くまさん #- [ 編集 ] | page top
・くまさん、

ありがとう♪
俵万智さんね、たしかに最近よく言われます。
俵さんて旅と恋愛がテーマの短歌やエッセイをよく出してたもんね。そのテーマは大好きです。

でももっと独自なものを考えなきゃなあ。。

[2009/10/01 21:12] URL | えいみ #- [ 編集 ] | page top
こんにちは!

すごい素敵な絵!!
いつもの雰囲気と違ってまたいいですねー☆

えいみちゃんも絵と短歌の本作ったら?
私、欲しいー♥
[2009/10/02 12:44] URL | ほたる #NkOZRVVI [ 編集 ] | page top
・ほたるさん

ありがとうございます♪
次はこの連作に合わせたショートストーリーもupする予定です。

本ですかー!
願望はすごいあるんですが、なかなか実行力が無いです。こだわっちゃうと時間もお金もかかって大変そうだな、と思っちゃって。

ほたるさんは?
本のかたちにするって皆夢見ますよねー
[2009/10/02 23:32] URL | えいみ #- [ 編集 ] | page top
凄いなぁ…ニューヨークはアートと夢の街ってイメージ(w
狭い世界に暮らしてる自分がちょっと恥ずかしいです(汗
木炭画凄く綺麗ですね(w
[2009/10/03 04:54] URL | 時雨空 #x12mMIeU [ 編集 ] | page top
・時雨空さんへ

ありがとうございます☆
いやいや、国際派だなんて。英語は最近は全然しゃべれなくなってます。普段使ってないとだめですねー
NYは一流の美術館も沢山あって、ほんとに飽きないし、一人で行っても楽しめて最高です。
旅行ってお金も時間もかかるけど、一番有意義な使い方ですよね。そう思います。また行きたいなあ
[2009/10/03 13:38] URL | えいみ #- [ 編集 ] | page top
 や、俺もよく千葉聡さんに似てるって言われるし、やっぱり好きな人には影響受けちゃうよ。
ちなみに安藤さんが俵さんに似てるって思ったのは技術的な面とキャラクターなんだよね。

でも安藤さんにしか出来ないこともあると思う。例えば角川のやつとか。多分安藤さんはノンフィクションよりフィクションの方が向いてるからかな……私見だけど

って、長くなってごめんね
[2009/10/05 03:31] URL | くま☆さん #- [ 編集 ] | page top
イラストも短歌もショートストーリーも素敵。
このシリーズはいいなぁ。NYってカラフルな看板が多い街だけど
全体としては何故かモノクロームな印象があるから、この木炭画がNYという
街を本質的に表しているような気がします。
Sting のEnglishman In New Yorkを彷彿させますね。
大好きです。
[2009/10/06 08:31] URL | タツロー! #- [ 編集 ] | page top
 木炭画の質感がいい影がいいハイライトがいい。橋の根元とか街と水の間とかビルの間とか。
 えいみさんの短歌は、ほんわかとしてせつなくて、胸のなかにまだなにか置いておくような感じ。照れ苦笑いかな。そんな感じがする。
[2009/10/09 19:21] URL | はづき生 #gn.4xlo6 [ 編集 ] | page top
・くまさん
そうなんだ、千葉聡さんかあ。勉強不足であまり分からないのでチェックしてみるね!わたし、キャラクターも似てるのかしら?それは嬉しい褒め言葉だけど、どういうキャラクターなの?と気になります。

あと、フィクションが向いてるのかー。てか結構恋多き女性っぽい歌をよく詠ってるけど、現実とは違うと思うから、すべてはフィクションといえばそうなんですよねー。笑


・タツローさん
そうですよね、NYはモノクロが似合う街ですよね。ニューヨーカーはほんと黒い服が好きみたいだし、摩天楼にも色彩は無いわけだし。
スティングですかー。かっこいいですよね。たしかにこの絵には Newyork Newyorkみたいな陽気な曲よりも、陰のある静かな曲のが合いますね。


・はづき生さん
「橋の根元とか街と水の間とかビルの間とか。」にまで着目してくださるはづきさん、さすがで、嬉しいです。

「照れ苦笑い」ですか。そう言えばショートストーリーに、その言葉を入れました。わたしの詠むものって、いつもそんな感じが多いんですよね。切なくなる自分を遠く離れたところから丁寧に見つめたり、苦笑いしたりしてしまうような感じ。
[2009/10/10 19:14] URL | えいみ #- [ 編集 ] | page top
千葉さんはかばんの人で、短歌研究取った人だよ。作品は

キス未遂僕らは貨車に乗り込んで真夏が軋み出すのを聞いた
落書き(超傑作漫画の冒頭かもしれないが)消した

君が立つ場所を世界の中心として青空の青に完敗

とかかな。何か青春全開なとこが俺に似てるらしい(笑

安藤さんと俵さんは自分を客観的に見てるとこが似てるのかな
照れ苦笑いがどっちも似合うというか……恋愛観も似てる気がする
あとどっちもモテるしね。

と、熱く語ってしまいました(笑
[2009/10/11 02:00] URL | くまさん #- [ 編集 ] | page top
・くまさん
千葉さん情報ありがとう☆落書き~の歌すごい。青空のもいいね。キス未遂か。青春いいなあ…。たしかに青春全開な感じがくまさんは似てるね。

俵さんとはそこが似てるのか。嬉しいです。恐縮です。

でもあたし、もてないよー。笑

ではまた♪
[2009/10/14 08:10] URL | 安藤えいみ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://amytanka.blog19.fc2.com/tb.php/64-55039dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。