スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
夜ぷちケータイ短歌で、放送外枠で採ってもらえた。
はじめてでうれしい


◆突然に呼び捨てになるメール来る間違えなんて言わないで欲しい
(穂村さん&だいたさん選)



前に2回くらい?送ったことがあったけど、ぜんぜんダメだから、
もうやーめた!と思っていたところ。。
ウクレレさんのブログで、TVスペシャルの存在を知ったので、
送ってみました。ウクレレさんありがとう


それにしても。
わたしは他の投稿歌の方が全然自信あったのになあ。。
なんですかね、ちょいとむかしのリアル体験短歌だったから?!?
まあ。まだまだ夜ぷちでは修行が足りないってことですよね


他の投稿歌は、ここの場所で
絵とのコラボで使まわそーっと。
[2008/12/25 18:52] | その他投稿 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<ジャンプ! | ホーム | 熱帯夜>>
コメント
安藤さん教えて下さい!

普通は、呼び捨てにされるとムカっとすると思うんですが、
呼び捨てにされれてもいいくらい関係が深まれば
好きな人に呼び捨てされるのは嬉しい事だと思う訳です。
 
で、我々としても、呼び捨てにする瞬間を窺っている訳ですが、
とりあえず、メールで呼び捨てにして相手の反応を見るという
姑息な手段に出る事がある訳です。
なんかマズそうな雰囲気だったら間違いだった事にすればいい訳ですから。
この歌の場合、暖かく受け入れる事が必要だったのではないでしょうか。
 
つまり、我々はとても悩んでいるので
呼び捨てにしてもいいタイミングがあれば教えて下さい。
その時その時で感じるものだという事はわかっているのですが・・でも

ちなみに僕の場合は(昔の話ですが)
伊藤さん→伊藤くん
に変わる瞬間が嬉しくて、
気になる人にはストレートに「伊藤くんって呼んでね」と言うようにしてました。 

歌意とずれていたら申し訳ないんですが、それは関係なくご教授下さい(笑)
長文スイマセンなんか(以下略)
[2008/12/26 09:37] URL | 伊藤夏人 #- [ 編集 ] | page top
ありがとうだなんてありがとう♪

夜ぷちは共感できるリアルな短歌が採用率が高いのかも知れません。僕は、ほぼ妄想短歌なので苦しいです(言い訳

でも、えいみさん、採用おめでとう!よかったね♪
いち早く、番組を紹介できて嬉しいです。
[2008/12/26 12:30] URL | ウクレレ #- [ 編集 ] | page top
・伊藤夏人さん


熱いコメントありがとうございますw
そうですね、まず小手調べ的に呼び捨てメールを送ってくるのかと、女子は推測するのですが、実際男子側もそう考えているのですね。興味深いです。


まあ実際、女子と男子にすべてを分けて考えるのはわたしのポリシーに反するのですが。いろんな人がいるから面白いし、ナゾが沢山あるわけですもんね。

伊藤さんは、
>この歌の場合、暖かく受け入れる事が必要だったのではないでしょうか。


と書かれてますが、
この歌の背景的には、
男子の突然の呼び捨てメールに嬉しく思う女子の素直な気持ち(?)ですよ◎
小手調べなくせに(呼び捨てにしたい=仲良しだと思っている。もしくは好き)間違いだったとするケースも十分考えられるので、最終的に「間違いなんて言わないで欲しい」と思うわけです。つまりこの女子は、この男子に呼び捨てにされてもいいなと思っているのですよ☆


なんかわたしも熱く語っていますね。おかしい。。笑

[2008/12/28 01:40] URL | 安藤えいみ #- [ 編集 ] | page top
・ウクレレさん


いやいや、ありがとうなんてありがとうなんてありがとうですよ(?)w
そうなんですか、リアルな共感型が良いのですか。
でも、リアルといえば、かとちえ師匠の方がストーリー化も見込めないといけなかったから、リアルさが重要だったうなよい気もします◎
ただ、夜ぷちは、ターゲット世代がより幅広いから、割と前世代向け共感タイプが良いのだろうな!という気はします。むずかしいです。
[2008/12/28 01:46] URL | 安藤えいみ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://amytanka.blog19.fc2.com/tb.php/35-990d222b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。