スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レイニー・デイ
雨

小説の出だしの雨に少しだけ共感をして夕立が降る

引き留める言葉をためらう君の癖 降り出した雨を理由にしてよ

許される事はきっとどちらかで愛されている嫌われている

年下の男に惚れるくらいならこのまま雨に打たれていよう

さらさらと死海で採れたバスソルト 記憶喪失になりたい夕べ




関東はここのところ雨ばかり。肌ざむくて一気に秋をかんじます。
[2008/08/24 21:32] | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<なみだの海 | ホーム | 同じ口癖>>
コメント
Amyさんこんばんは!

この水彩画おもしろいですね♪
雨なのか、雲なのか、こころの中のモヤモヤなのか、タコおばけなのか・・・。いろいろと想像できます♪

私には「記憶喪失になりたい夕べ」というよりも、「記憶喪失になる夕べ」がときどきあります(飲みすぎです^^)

[2008/08/26 19:27] URL | ウクレレ #- [ 編集 ] | page top
こんばんわ!
あー、たしかに色々なものに例えられそうな絵ですね。私は普通に雨水をイメージしたので、そのコメントは新鮮です!深い読みで面白いですね。(タコおばけ笑)
飲んで記憶喪失ですか・・・それはなるべく避けたい☆笑
[2008/08/26 21:33] URL | 安藤えいみ #- [ 編集 ] | page top
>年下の男に惚れるくらいならこのまま雨に打たれていよう

なんだろう。この一首だけすごく特殊な感じがする。比喩がないからかな。
それとも、比喩だと気付かないくらい自然だからかな。
どっちにしても、この歌、好き。
もしかしたら、かなりリアルな出来事だったのかな、とか思ったり。

>小説の出だしの雨に少しだけ共感をして夕立が降る

これも好き。共感したのは私なのに、まるで夕立が本を読んだような言い方。
そして、夕立と私がイコールになっている理不尽な面白さ。
でも気持ちというか情景がすっと浮かぶから好き☆

タツロー!でした★
[2008/08/28 00:45] URL | タツロー! #a.7HeMxQ [ 編集 ] | page top
タツローさん、
その一首が特殊ですか。連作を組み立てる時に、だんだんそれぞれの浮き具合って良く分からなくなってしまうから、一首だけヘンに浮いてたら失敗ですね。でもイイ感じに浮いているのなら良いのですが。。☆
ちなみに、リアルかどうかはぼかしておきます。笑
あと、「夕立=私」になってるんですね、たしかに。この小説は因みに、宮本輝の「青が散る」です。出だしは雨が印象的だったので。
雨の中歩くのとかは嫌だけど、絵になる時って多いですよね♪
[2008/08/28 01:54] URL | amy #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://amytanka.blog19.fc2.com/tb.php/15-e21acd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。