スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
vol.7:Hermesのカレ
paris in 80s
どうしてか彼があくびをすると私もしてしまうのに、私のは彼にうつらなかった。
そこにいつも皮肉を感じてるのは、きっと私だけだ。

年に数回あるパリ出張に、彼は出掛けている。
去年はこっそり付いて行ったのを思い出す。

先週の事。雑誌をめくりながら彼が、「このカレの色なら君に似合いそうだ」なんて言う。どうせ他の人にもいくつも土産を選ぶ姿を想像してしまい、スカーフはしないからと断った。先回りして作る傷は浅くて済む。


気晴らしに他の人とのデートの予定を入れつつ考える。
あの人は結局エルメスを買ってきてくれるという事と、私もまた、そのベージュのカレに合わせるニットの色を考えているという事を。

軽やかで華やかだった、私たちの始まりを思い出す。

そしてそれは、カレが秋風に翻る姿とよく似ている。



「月曜まで会えないね」って土曜には帰国する事知っているけど

今更さ、ブランド物の土産とか要らないからね(妻と一緒の)

わがままな私あなたに一番に「おかえり」を言うひとになりたい







ちなみにご存知でない方のために、「カレ」とは、エルメスのスカーフの事です。
仏語で「正方形」の意味らしい。
毎シーズン凝ったデザインが発表されて、まさにエルメスの象徴ですね。

さて。
もう秋ですね!
オレンジピンクに塗っていたペディキュアが、急にアウトモードに見えてきてしまい、真っ赤に塗りなおそうと思っています。

ところで、写真は父と母がハネムーンを過ごした84年のパリです。
先日見つけてレトロ感がなんとも良いので使っちゃいました。
実は、両親は、パリの大使館で婚姻届けを出したそうです。(出せるんですね~。)
父はバックパッカーのようになって約3年ほど世界を放浪してたらしいんですが、
最後の7ヶ月間は母を呼んで一緒に旅したとの事です。

しかし、私は家族で海外旅行をしたことはありません。お金が無いので国内のみです。
父は退職後にまた長期で行くのを楽しみに生きているようです。

まあだからこそ私は、外国に人一倍の憧れを持って育ったような所があります。
(ただ今は外国とは無縁な生活を送ってますけどね。)


色々疎ましいことも多いけど、
私は、両親が、やっぱり憧れのカップルなのです。


(なんだか不倫の連作のあとに、随分ハートウォーミングな話をしてしまった!笑)



スポンサーサイト
[2011/08/27 15:51] | 短いリボン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
うたらばブログパーツ掲載
ご無沙汰してます。
わたしはお盆休みがあと一日あって、今日はのんびりしています。
皆さんはどんな夏でしょうか。

私は、伊豆と山梨の温泉やラクーアのスパに行ったり、ノースリーブのワンピを揃えすぎたり、モロッコ風ネイルにしてみたり、結果毎日出歩いて日焼けしてしまいました。
そういえば最近26歳になったので、しっかりした大人な女性になれるよう日々精進したいところです。


ところで、7月のことですが、
田中ましろ兄さんの短歌フリーペーパー「うたらば」のブログパーツに使って頂いたので、記録です。
結構前に作ったもので、そのときは最後を「透明なネイル」にしていました。
それはそれで面白い意味が生まれるなあと思ったけど、今回は夏らしく「真っ赤」にしてみました。

テーマ「守」


・ 爪噛んでごまかす女になりたくないから塗っている真っ赤なネイル(安藤えいみ)

[2011/08/15 17:16] | その他投稿 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。