スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ジャンプ!
summer

悲しみに包まれたときに笑うため私達きっと出会ったんだね

「夢なんかもう無いよ」って言うくせに夕焼け空とか撮る君がすき

海を見るきみを見ていた せめて夏だけでいいから一緒にいたい
スポンサーサイト
[2008/12/31 16:39] | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
夜ぷちケータイ短歌で、放送外枠で採ってもらえた。
はじめてでうれしい


◆突然に呼び捨てになるメール来る間違えなんて言わないで欲しい
(穂村さん&だいたさん選)



前に2回くらい?送ったことがあったけど、ぜんぜんダメだから、
もうやーめた!と思っていたところ。。
ウクレレさんのブログで、TVスペシャルの存在を知ったので、
送ってみました。ウクレレさんありがとう


それにしても。
わたしは他の投稿歌の方が全然自信あったのになあ。。
なんですかね、ちょいとむかしのリアル体験短歌だったから?!?
まあ。まだまだ夜ぷちでは修行が足りないってことですよね


他の投稿歌は、ここの場所で
絵とのコラボで使まわそーっと。
[2008/12/25 18:52] | その他投稿 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
熱帯夜
sleeping.jpg

あの人に気に入られたい この人は私に気に入られたい、残暑

この恋を誰かが叱ってくれるまできっと愛してしまうのだろう

熱帯夜わたしはずっと眠れない すべてはゼリーに閉じ込められて

[2008/12/23 18:20] | | トラックバック(1) | コメント(6) | page top
十二月@駅
冒頭、
Iさん「誕生日普及委員」に任命されててうらやま。
Oさん、この前の懇談会で、この妄想ストーリーを披露して下さいました。
さすがまるでストーカーのようなかとちえ愛がなせるワザ。笑
とにかくとにかく、カトチエ師匠、happy b-bayでした!!


今回は、お久しぶりに採用で、うれしいクリスマスプレゼントみたいでした。




 ◆見たくない駅名がある あの頃の笑ってばかりの私がいるから



師匠のコメント:「泣いてばかり、ではないところに深さがあるなと思いました。」
そうですね。「泣いてばかり」に変えると反対の意味の短歌になりますね。
それにしても。
実際に、駅名(地名とかも)って、
自分の思い出からイメージが出来ますよね。




ストーリー化は、岡本雅哉さん!
別れる話。
女の子が抱きしめられて泣きそうになる展開に、
こちらも泣きそうになりました。



優秀作では、
夏端月さんのかわいい。「あたしの」って言葉がツボ。
ゆずちゃんのが切ない。「乗り換え」を入れる所がリアルだなあ。
わだたかしさんのは、うん、ストレートで男前短歌ですね。
小野伊都子さん、いいなぁしあわせ短歌♪
[2008/12/21 11:52] | かとちえ短歌ストーリー投稿 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
十一月@病院
いまの年末のタイミングで、11月の考察。。。笑
今年気になることは、今年のうちにということで。


冒頭、師匠がカーディガン男子好き宣言。
たしかに、カーディガン。
一歩間違えると、学校の先生っぽくもなりやすい。
上手く取り入れれば、おしゃれ度アピールできますね。


でも、わたしは、インにはシャツ男子好き宣言ですね。
カーディガンもインにはシャツですよねー。
Tシャツよりも。
師匠はどうなのでしょう?




で、今月のショートストーリー。
いつもと違う雰囲気!
岡本雅哉さんがブログでおっしゃってたけど、
ラスト・フレンズ的な話ですか??!!



わたしは残念ながら不採用。
ここで発表するのも憚れる出来の悪さでしたよ。
「病院」って難しすぎです。




優秀賞内では、
都季さんの短歌がすきです。
赤いりんごの皮の流れるようなイメージが、
ぱっと頭に浮かびました。
また、短歌の言葉の自然さ、
ぽっと出たつぶやきみたいなところが良いですね。
[2008/12/21 00:13] | かとちえ短歌ストーリー投稿 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
続・冬恋の575
J-waveの川柳公募‘恋愛川柳~REN-AI 575’



今日、ボニーピンク審査員の回で
採用していただいたようです★
もうぼにーぴんくlove!(→番組blog




 ◆朝焼けと 彼のコートに 包まれて



背景;
以前、彼と日の出を見に行った時の話。
彼のダウンコートを貸してもらいました。
寒くて眠かったけど、彼のぬくもりが暖かかった。
ビューポイントをやっと見つけた時には
すでに少し日の出が始まってる空が広がってたけど、
空がオレンジに染まっていくのが、
私の幸せな気持ちをそのまま映してるみたいでした。
すごく素敵な冬の思い出です。




オンエアーを聞けなかったので、
ボニーピンクさんとクリス智子さんのコメントが聞けず悲しい。。



でも大晦日にスペシャルを放送して、
大賞を決めるらしいので、
そのときにちょっとまた出るのかな。
楽しみです
[2008/12/15 17:44] | 俳句 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。