スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
HARAJUKU girl その2
いつだってリボンの数だけ泣きたくてラフォーレ前ならごまかせそうなの

ラズベリーラテでもピーチアッシュでもなくタイトルのまだ無い色を

とりあえずローソン前で待ってるわバニラとピーチの香りが目印

ひそかなる夢あの人のまぶたにはブルーグレイが似合うと思う

ミルクティー飲み終えるまで待っててね青い前髪キャットストリート





ひさびさの連作を更新。
しかも会社のお昼休みに。

先日は、
藤野唯ちゃんの結婚おめでとう飲み会に呼んで頂いて、たのしかったです。
イマイ姉さんが幹事で、ましろさん、夏人さん、こゆりん、いずみかなえちゃんが出席。
久々にお会いした方が多かったですが、結構前からのお知り合いなので、自然と落ち着けました。

唯ちゃん、改めて結婚おめでとう
またコラボしましょ~

スポンサーサイト
[2013/03/06 12:13] | | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
神戸、三句
きいろいバラ

褒められて北野坂からトアロード

寄り添えば向きを変えたる風見鶏

港風受けつつ生田神社まで






久々に更新。
神戸の恋の川柳を。
デートにぴったりな街ですよね。
[2012/06/10 02:47] | | トラックバック(1) | コメント(1) | page top
靴ひも
little boy by hiro


靴ひもを君が結び直すとき母獅子なるかな我のまなざし


唐突にあなたはうずくまって、靴ひもを結びなおす。
几帳面な人だから、ご丁寧に解けてない方まで結び直している。
つむじが丸見えで無防備だね。
子供の頃からずっとこうだったのかな、なんて思いを巡らす。

ふと私はあなたのお母さんになった心地がする。
草原でお母さんライオンが子供を守って、周りを見張っているような、そんな構図なんだもの。
そして、さっきより優しい気持ちで一緒に歩き出した。




今回もhiroさんの写真をお借りしました。
子供のちっちゃな手、ふんわりした気持ちになりますね。

hiro姉さんの photo blog →→ 「pecoLog

[2012/04/18 00:35] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夜桜
yozakura by hiro

夜桜とお世辞の上手い男あり


肩触れるたびに現る春灯や






今回は、すてきな写真を撮るhiroさんとのコラボ。
知り合いのお姉さんに紹介して頂いたのだけど、
なんと同じ駅に住んでいるという、とっってもミラクルな出会いだったのです!!
すこしづつゆっくりと密かにコラボ作品を作っています。

ちょっと気が早いけど、夜桜の写真に、春の俳句を合わせてみました。
なんか林真理子的になってしまった気がする。。w

はやく桜、咲いて欲しいですね!


hiro姉さんの photo blog →→pecoLog

[2012/03/17 21:52] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ギンザgirl
red shoes

レペットのバレエシューズで日曜の空気を蹴って歩くトーキョー

必要に迫られないで伊東屋で便せんを選ぶ時のしあわせ

五個400円しかしないパンだけを買いに松屋に寄る午後3時

銀座から丸の内までウィンドウショッピング幸福な女子として

二丁目のドトールだったら寄るけれど五丁目だったら寄らない理由

結婚式見積もり書を見るカップルの隣に座る丸の内線





 バレエシューズと言えば、repetto。真っ赤なやつをすぐイメージしちゃいます。レペットといえば、日本での独占販売をルックが行うようになりますね。直営店が続々オープンとか。この春、ブリジット・バルドーだとかがお手本のフレンチルックが大流行の予感で、レペットもこの波に乗って売れまくっちゃうんだろうな。
 ちなみに最後の歌を「ギンザgirl」のくせに「銀座線」ではなく「丸の内線」にしたのも、真っ赤なバレエシューズとカラーをリンクさせるためでした。

[2011/02/13 19:41] | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
明日のデート
赤いスカート

スカートのフリルを一段増やすように恋した春はふんわり楽しい

つま先のリボンを見下ろす5分前「すごく待ったの」って言うつもり



[2009/05/05 21:59] | | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
color; rose pink
rose
折れそうに小指をしなって深海の広がる夜中に口紅を塗る

あの春のあの夜のあのくちびるに重ねるために買った口紅
[2009/04/27 00:52] | | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
さよならの春
緑とむらさき
会う場所を突然四ツ谷に変えたのはしばらく来ない街だろうから

泣くことや泣かせることが上手いなど考えている場合じゃないけど

このキスは忘れないでね 顔だとか名前をいつか忘れていっても
[2009/04/13 21:55] | | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。